カレー

今日も朝からスタジオにてメンバー3人練習。前回スタジオでやり残した曲の詰め、テンポやキーを微調整しつつ曲の細かい部分を確認しながら演奏。繰り返し演奏し歌っていると少しづつ形になってくる。曲の完成というのは皆どこで区切っているのだろう、録音しても完成した気がしない。録音後でもライブで演奏する度に曲が育っていく感覚がある、曲が老いていく死んでいくという感覚もある。長く演奏している曲も録音した当時とはまた違った気持ちになっていたり演奏スタイルも変わっていたりする。音楽は無形の表現だ、終わりを決めること自体がナンセンスなのかもしれない。CDやレコードにパッケージすることも言ってしまえば商品化/記録するための言い訳であり、音楽は常に変化し続け更新され続けるものであるべきだろう。そんなことを思いながら同じようなことを同じ部屋に同じ人間と集まってやり続けている。

スタジオ作業終了後、THROAT RECORDS近くのカレーショップCoCo壱番屋にて1人昼食。いつもと同じメニューを注文、パリパリチキンチーズトッピングだ。辛さとライスの量は普通で。このカレーの味も日々更新し成長していっているのか、いないのか。いや、いつも同じ味だ。正直もう飽きている、飽きているが別のメニューを頼む気にもならない。ただ同じカレーでも食べる時の体調や時間帯、その時の気分で味が変わる。誰と一緒に食べたのかでも違って感じるものだ。音楽もそうかもしれない。

ところで、嫌いな食べ物がカレーという人はいるのだろうか。好きではない、くらいの人はいそうだがカレーが嫌いだという人に今まで会ったことがない。音楽も別に興味がない人はたくさんいるがわざわざ嫌いだという人はあまりいない気がする。

どちらかといえば好き。あってもなくてもどっちでもいい、くらいがいいのかもしれない。

出勤後、今日は来客も少なかったのでスタジオで録音したものを聴きながら歌詞を考えていた。音に合う言葉を探すのは難しい。今日はいまいちアイデアの出てこない日だった。スタジオの演奏を携帯のボイスメモで録音したら音が割れていた、音が割れていてもどんな曲かはわかるが腹が立ったので録音機材を新調しようとネットで調べている。何がいいのかわからない。別に新しく買わなくてもいい気もする。誰か要らないのあったらください。

缶ビールをもう一本飲んだら帰る。

 

BGM : Geju / Water Elements